人気ゲームが2か月間無料で遊び放題のGEFORCE NOW

GEFORCE NOW PC
この記事は約7分で読めます。

次世代クラウドゲーム「Gefoce Now」が事前登録キャンペーン開催中!!

  • 2カ月間無料でゲーム遊び放題!
  • さらに半年間、月額料金半額!

事前登録は5月20日13時まで!!

Gefoce Now 2カ月無料の事前登録はこちら

どうも、ゲームが唯一幼少期からずっと続いている趣味のべこ(@bekorog)さんです。

みなさんは今密かに注目されているクラウドゲームという言葉をご存知でしょうか。

通常、ゲームを遊ぶためにはゲーム機や10万円以上するハイスペックなパソコン・スマホなどが必要です。

ですが、このクラウドゲームという仕組みは、「普段使っているパソコンやスマホでもハイクオリティなゲームを楽しめる」次世代のゲームシステムとして期待が寄せられています。

Geforce Now」はそんなクラウドゲームサービスの一つで、今なら事前登録をすることで数十作品ものゲームが2か月間無料で遊び放題となります。

それでは、もう少し具体的な仕組みなどを見ていきましょう

2分で登録完了‼
スポンサーリンク

クラウドゲームの仕組み

従来のゲームといえば、ゲーム機やパソコンをテレビ・ディスプレイに接続し、接続したコントローラーで操作して遊ぶという仕組みでした。

しかし、クラウドゲームの場合、その本体となるゲーム機やパソコンは自分の手元にはなく、あるのはディスプレイとコントローラーのみ。

コントローラーで操作した入力情報がインターネットを通じて遠方のゲーム機に送られ、そのゲーム機で処理した映像情報がこちらのディスプレイにインターネットを通じて送られてくる。

そんな仕組みになっています。

iCloud、Google Drive、Dropboxなどクラウドストレージと呼ばれるもののゲーム版と言えば少しわかりやすいでしょうか?

下の動画はクラウドゲームサービスの一つ「Gefoce Now」のプロモーション映像です。

クラウドゲーミングサービス【GeForce NOW Powered by SoftBank】プロモーションムービー

このクラウドゲームの仕組みであれば、自分で高額なゲーム機器を買わなくても月1,000円~2,000円程度でゲームをすることができるようになります。

よりゲームを身近な存在にしてくれる画期的な手段として、現在とても注目が集まっていますが、しかし、課題がないわけではありません。

以下ではそのクラウドゲームのメリット・デメリットをご紹介します。

2分で登録完了‼
スポンサーリンク

クラウドゲームのメリット

ゲーム機やソフトを買う必要がない

クラウドゲームであれば、ゲーム機もゲームソフトも買う必要がないので掛かるのは1,000円~2,000円程度の月額料金のみ。

ゲームをあまりやったことがない人からすれば、いきなりゲームを始めるのに数万円もかけられないという人も多いでしょう。

子どもにゲームを買ってあげたいけれど経済的になかなか・・・という家庭もあると思います。

そんな家庭でも子どもにゲームをやらせて上げられる、というのは非常に嬉しいことです。

べこさん
べこさん

うちはまだ買ってもらえた方ではあると思うけど、それでも我慢したことは何度もあったからね。

ゲーマーのべこさんとしてはとても喜ばしいことなのです。

ハイクオリティなゲームが手軽に楽しめる

上に通ずる内容なのですが、クラウドゲームであれば常に高いスペックでゲームをすることができます。

従来の場合、せっかくパソコンやゲーム機を買っても時代が経過すれば性能は足りなくなり、快適にゲームできなくなって結局買い替えが必要になります。

ですが、クラウドゲームであれば機器が古くなっても運営元が入れ替えを行うため、高いスペックで快適なゲーム環境を常に用意してくれるのです。

チートができない

クラウドゲームはゲーム端末が手元にないため、チート行為のような不正行為をすることが難しくなります。

チート行為で楽しんでいた人からすれば不満かもしれませんが、ゲームの健全化につながるのはありがたいことです。

2分で登録完了‼
スポンサーリンク

クラウドゲームのデメリット

ネット回線による遅延

一番の課題はこのネット回線です。

クラウドゲームは常に安定したネット回線が必要となるので、光回線の有線接続か、少なくとも5GHz帯のWi-Fi接続、2020年中にスタートする5Gモバイル回線のどれかが必要になってきます。

従来の対戦型オンラインゲームでさえ、ラグ(遅延)によってゲームの勝敗が左右されることも珍しくないため、より安定したネット回線が必要になると思われます。

Gefoce Now公式サイトのシステム要件には以下のような記載があります。

インターネット動作環境
・有線または5GHzのWi-Fi環境
・15Mbps以上の通信速度(推奨25Mbps)

Gefoce Nowシステム要件

自分のネット環境が十分かどうか気になる方は、簡易的ですが以下のサイトでチェックをすることができますので試してみてください。

インターネット回線の速度テスト
ダウンロードスピードはどのくらいですか? FAST.comはお客様のISPスピードを数秒で測定いたします。

もし、光回線を契約しているにもかかわらずWi-Fiの速度が15Mbpsを下回るようなことがある場合、Wi-Fiルーターの方が原因である可能性があります。

その場合は、家の広さにもよりますが、以下のようなWi-Fiルーターを購入することがおすすめです。

Amazon.co.jp: TP-Link WiFi 無線LAN ルーター 11ac MU-MIMO ビームフォーミング 全ポートギガビット デュアルバンド AC1200 867 + 300Mbps Archer C6: パソコン・周辺機器
Amazon.co.jp: TP-Link WiFi 無線LAN ルーター 11ac MU-MIMO ビームフォーミング 全ポートギガビット デュアルバンド AC1200 867 + 300Mbps Archer C6: パソコン・周辺機器

画質が悪い?

こちらも先ほどのネット回線に近いお話です。

ゲームを高画質でプレイしようとすると送受信するデータ量が大きくなるため、より速いネット回線が必要になってきます。

おそらく、回線速度が十分でない場合は低画質に下げられてしまうといったことになると思われます。

光回線の有線接続であればほとんど問題はないと思われますが、Wi-Fiの場合はWi-Fiルーターの性能が低いと十分な速度が出ない、安定しないといったことが考えられます。

オフラインでは遊べない

当然ではありますが、クラウドゲームはオフラインで遊ぶことができません。

ネット回線に障害が起きたり、サービス側のサーバーがダウンしてしまうとゲームはできなくなってしまいます。

ただ、メインサービスであるゲームそのものができないというのは問題なので、そうならないような対策は十分行われていると思います。

2分で登録完了‼
スポンサーリンク

Gefoce Nowの事前登録キャンペーン

クラウドゲームサービスの1つ、Gefoce Nowは現在事前登録キャンペーンを行っております。

次世代クラウドゲーム「Gefoce Now」が事前登録キャンペーン開催中!!

  • 2カ月間無料でゲーム遊び放題!
  • さらに半年間、月額料金半額!

事前登録は5月20日13時まで!!

Gefoce Now 2カ月無料の事前登録はこちら

通常、1,800円の月額料金が掛かるところ、6月7月は無料で遊べます。

そして、8月以降も半年間は半額の900円で楽しむことができます。

ゲームタイトルによっては別途購入にお金が掛かるものもありますので、その点のみご留意ください。

Gefoce Now 公式ページに進み、事前登録申し込みページに進むと下の画像のようなフォームがでてきます。

必要な情報は

  1. メールアドレス
  2. インターネット環境
  3. PCの種類
  4. スマホの種類
  5. 年代(未成年は親権者の同意が必要)

です。厳密に答えないといけないものではないので、わからないものはとりあえず埋めて進めてしまってよいでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

スマホが普及し、無料ゲームが増えたことによって手軽にゲームを楽しめるようにはなりました。

ですが、パソコンやゲーム機でやるコンシューマゲームはまた違った楽しさがあります。

僕としては、スマホでしかゲームをやったことがない、という方にこそこのクラウドゲーム・Gefoce Nowでハイクオリティなゲームに触れてみてもらえたらと思います。

以上、べこさんでした!

次世代クラウドゲーム「Gefoce Now」が事前登録キャンペーン開催中!!

  • 2カ月間無料でゲーム遊び放題!
  • さらに半年間、月額料金半額!

事前登録は5月20日13時まで!!

Gefoce Now 2カ月無料の事前登録はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました